京都西陣大黒町の京友禅染工房「染・四君子工房」

作家紹介

  • 足立茂

    Shigeru Adachi

    載金人間国宝 故・江里佐代子氏の兄、持田氏の工房で刺繍の糸目描き載金を金泥にて着物帯に写す。 神泉苑狂言の衣装および、工房でのオーダー着物の下絵を担当している。

  • 木戸源生

    Gensei Kido

    伝統ある糸目本手描友禅を基に、うつろいゆく四季の風情を大胆かつ繊細に染め上げ、京友禅の現代美を追求

  • つげ一稲

    Tsuge Ittou

    自然がおりなす四季の憂つろいを全感性で捉え、路傍の花芯から広大な風景まで染技法を駆使し伝えたい。

  • 三浦恭示

    Kyoji Miura

    この染色の道に入ってから、ろうけつ染め一筋で制作しております。 最近は、ろう吹雪での表現ばかりでしたが、ろうけつ染めの多様な表現に挑戦しようとしております。

講師紹介

  • 松永裕子

    Yuko Matsunaga

    平成8年に着物免許取得。平成9年から京都の美容院で成人式の着付けなどを担当。平成11年からは京都や名古屋で着付け教室を主宰。